1 平成27年度
1.60 2016.1.6 13:00~14:15「高エネルギーガンマ線天文学 ~過去から現在そして未来へ~」(「科学者の芽」講座)

講座「科学者の芽育成プログラム」

「高エネルギーガンマ線天文学 ~過去から現在そして未来へ~」(講義)実施報告

日 時: 平成28年1月6日(水)13:00~14:15

場 所: 埼玉大学 総合研究棟1階 シアター教室

講 師: 東京大学 宇宙線研究所 名誉教授 木舟正

受講者:CST受講生出席数:1名

      小学校教諭:1名

領域:: :Ⅰ 最先端の自然科学

概要:  ガンマ線は電磁波ではあるが光子として持つエネルギーが高く、素粒子としての性質を強く示す。ガンマ線に加え他波長の電磁波観測などを総合的にながめつつ、宇宙を飛び交う高エネルギー素粒子の振る舞いを解説する。宇宙の進化、 暗黒物質や加速器による素粒子物理学研究など周辺分野との広く基本的な関係について論じ推測した。

Skip Table of contents

Table of contents

Skip Settings

Settings

  • Book administration