3 平成25年度
3.30 2013.11.26 13:00~16:30講座「「理科教育」研究指定校研究発表会(小学校)」

日時:平成25年11月26日(火)13:00~16:30

場所:さいたま市立大宮北中学校

講師:指導1課指導主事

受講者:2名(教員2名)

領域:Ⅲ

概要: さいたま市立大宮北小学校は,平成24・25年度の2年間にわたり,さいたま市教育委員会の委嘱による「理数教育」研究指定校として理数教育に関する研究を進めてこられました。「意欲をもっていきいきと取り組む子どもの育成」」を目指し,研究を推進した。

今回の発表会では,その成果を発表するため,1年生の生活科と3年生,6年生の理科の3授業を公開し,それぞれ教科に分かれ協議会を実施し,研究課題に対する中学校での実践や課題などを協議した。

内容: 生活科の公開授業では,1年生で「あきのおもちゃ だいしゅうごう」という題材で,理科の3年生では「風やゴムで動かそう」,6年生では「てこのはたらき」という題材で授業が公開された。

    全体会ではこれを受けて,研修主任である大宮北小学校所属のCST候補者により研究の概要が説明された。理科では「主体的に問題解決する授業の推進」,生活科では「ふれあいを通して豊かな心を育てる授業の推進」をテーマに,研究を重ねた。特に,単元の流れを「導入」「探究」「活用」に分け,主体的な問題解決の流れをつくる単元計画を「大宮北小サイエンス・スタンダード」と称し,この流れを標準化することで子どもたちに問題可決の力を付けさせてきた。

    分科会ではこの大宮北小サイエンススタンダードに沿った授業展開について,協議が展開され,多くの参会者から有益な意見が出されて,活発な協議会となった。(文責:岸田 陽一)

Skip Table of contents

Table of contents

Skip Settings

Settings

  • Book administration