3 平成25年度
3.44 2013.9.19 13:30~16:30,10.19 9:00~16:00「「体験教室」企画・運営研修」

日時:【第1日】平成25年 9月19日(木)13:30~16:30

      【第2日】平成25年10月19日(日) 9:00~16:00

場所:県立総合教育センター 化学室 231研修室

講師:鎌田勝之、岡野雅一(県立総合教育センター主任指導主事)

     鈴木香織(県立総合教育センター指導主事)

受講者:4名(教員4名)

領域:Ⅳ 科学の才能育成・科学研究指導法

概要:県立総合教育センターでは、毎年「一般公開」と題し、地域貢献の一環として児童生徒を対象に 

       コンサートや体験教室等を実施している。当センターと連携をしている国立科学博物館、自然の博 

       物館、理化学研究所等がブースを出展し体験教室を実施したり、当センターの指導主事が得意分野

       を生かし飛行機作りやロケット作り等を行っている。今回は、児童生徒の知的好奇心を喚起し、理

       科に対する興味関心を高めるための「体験教室」を企画・運営する実践的な研修を通して、理科教

      育の推進者としての資質能力の向上を図ることを目的とし、CSTが「作って遊ぼう!ゴムゴムの

      教室!!」と題して、ブースを出展した。

内容

【第1日】

 本研修の趣旨説明、県立総合教育センター一般公開の概要説明の後、計画立案(講座名、講座概要、実施場所、必要物品一覧作成)を行った。

【第2日】

①サソリの標本

 ゴムの弾性を利用して、開けようとすると中に入れた仕掛けが動く封筒作りをした。

②わりばしでっぽう 

 わりばしでっぽうを作成後、的として「フラワーモンスター」を用意し、出来栄えを試した。

③紙コップロケット

   「世界に一つだけの自分ロケット」として、色を塗ったり厚紙を貼ったりした。                   (文責:岡野雅一)

                          サソリの標本の説明                                          わりばしでっぽうづくりの支援

 

                                     

Skip Table of contents

Table of contents

Skip Settings

Settings

  • Book administration