3 平成25年度
3.38 2013.11.1 13:00~16:30「「理科教育」研究指定校研究発表会(中学校)」

日時:平成25年11月 1日(金)13:00~16:30

場所:さいたま市立指扇中学校

講師:指導1課指導主事

受講者:1名(教員1名)

領域:Ⅲ

 

概要: さいたま市立指扇中学校は、平成24・25年度の2年間にわたり、さいたま市教育委員会の委嘱による「理数教育」研究指定校として理数教育に関する研究を進めてこられました。「基礎・基本を身に付け、自ら学ぼうとする生徒の育成」を目指し、研究を推進した。

今回の発表会では、その成果を発表するため、理科と数学で2授業ずつを公開し、それぞれ教科に分かれ協議会を実施し、研究課題に対する中学校での実践や課題などを協議した。

 

内容: 理科の公開授業では、1年生で身のまわりの物質の単元で「物質の姿と状態変化」、2年生で電流の世界の単元で「電流の性質」の授業が公開された。

全体会ではこれを受けての協議会では、研修主任である指扇中学校所属のCST候補者により知識を活用する力を身に付けさせることにより、理数的な見方や考え方を活かして問題解決できるようになっていくという仮説を基に研究を進めていった経緯や小さな問題解決積み重ねることにより学習意欲が高まっていったという成果が発表された。

また、研究協議会では、基礎・基本を身に付けさせていくための実践例など多くの意見が参会者から出され、活発な協議が展開された。

(文責:岸田 陽一)

Skip Table of contents

Table of contents

Skip Settings

Settings

  • Book administration