2 平成26年度
2.49 2014.11.19 13:00~15:00 CST観察実験講座(地学・気象)【雪結晶の作成実験】

CST観察実験講座(地学・気象)【雪結晶の作成実験】実施報告

 

日時:平成261119日(水) 13:0015:00

場所:埼玉大学教育学部B3階 地学実験室

講師:高橋忠司(埼玉大学名誉教授)

受講者:1

領域:II CST観察実験

 

内容:雪の結晶は、六放射の相称性や精緻な構造という、非常に美しい造形をもっています。このような雪の結晶が、雲の中でどのように発達するのかを、講義形式で授業を行いました。講義の中では、雪の結晶の研究の第一人者である故中谷宇吉郎博士と、博士の研究を取り上げて解説をしました。次に、ペットボトルとドライアイスを用いて雪の結晶を作成する実験を行いました。身近な道具を使って雪の結晶が作られることを体験できたことは、今後の学校現場での観察実験のヒントになったと思います。最後に高橋名誉教授の作成した人工雪発生装置を用いて雪結晶の観察実験を行いました。受講生1名に対して、マンツーマンの実験観察講座であったことで、対話形式で充実した実験観察を行うことができました。

Skip Table of contents

Table of contents

Skip Settings

Settings

  • Book administration