2 平成26年度
2.16 2014.7.31 13:00~14:15「タッチパネルの科学~未来のユーザーインターフェースを考える~」(「科学者の芽」講座)

講座「科学者の芽育成プログラム」

「タッチパネルの科学~未来のユーザーインターフェースを考える~」(講義)実施報告

 

日 時: 平成26年7月31日(木)13:00~14:15

場 所: 埼玉大学 総合研究棟1階 シアター教室

講 師: 埼玉大学 大学院理工学研究科情報システム工学コース准教授 小室孝

受講者: CST受講生出席数:1名

             小学校教諭:1名

領 域: Ⅰ最先端の自然科学

概  要: タッチパネルは駅の券売機や銀行のATMなど、身の回りの様々なところで使われている。最近では、携帯電話やゲーム機にもタッチパネルが搭載されるようになった。タッチパネルは、人間が機械を操作するための入力装置の一つで、誰でも簡単に操作できることが特長だ。本講義では、色々な方式のタッチパネルの動作原理について解説した。さらに、未来のタッチパネルとして、柔らかいタッチパネル、様々な触感がするタッチパネル、触らないタッチパネル(?)などを紹介し、人間とコンピュータをつなぐインターフェースのあり方について考えた。

Skip Table of contents

Table of contents

Skip Settings

Settings

  • Book administration