画像 cst 事務局
平成27年度 第5回CST研究会について
2015年 12月 11日(金曜日) 11:04 - cst 事務局 の投稿
 

平成24年度からさいたま市教育委員会埼玉県教育委員会と共同で取り組んでおりますSaitama CSTコア・サイエンス・ティーチャー事業の一貫として新たにCST関係者に加えて県内の理科を教えている教員が自由に参加できる研究会を開催することといたしました。効果的な理科実践に向けて参加者が相互に学び合える双方向性を重視した研究会です。ふるってご参加ください。

第3回目は以下の内容で開催します。

日時  2015年12月26日(土)13:00~17:00

場所  埼玉大学教育学部G棟109実験室

 

13:00-13:50  1時間目 大学からの情報提供  テーマ「ICT(センサー計測)活用の授業提案-模擬授業」  提案者:埼玉大学大学院教育学研究科理科教育先週大学院生

          

14:00-16:50  2~4時間目 実験技能講習  テーマ「顕微鏡ウルトラ活用法」   講師:小森栄治(日本理科教育支援センター)

          顕微鏡は小中学校でもっとも使用頻度の多い備品の一つです。顕微鏡を効果的に活用する様々な方法を、今回、全国的にご活躍の小森先生から指導して頂けることとなりました。

 

 

参加申込み 一般の方は資料準備のため12月23日(水)までにCST事務局(cst@gr.saitama-u.ac.jp)に電子メールにて氏名と所属・職名をご連絡ください。事前に事務局からメールにて会場地図等をお知らせします。

          CST受講生の方は本研究会が5.5時間の認定対象講座となります。12月23日(水)までに本CSTウェブサイトから参加登録するかCST事務局に参加について連絡してください。

 

講座担当  埼大教育学部 小倉康